募金の概要

名称

兵庫医科大学新教育研究棟建設事業募金

目的

本法人の建学の精神を踏まえて、兵庫医科大学における教育・研 究・診療等の何れにおいても飛躍的発展を図り、これからの医学・ 医療を担いうる医師・研究者を育成するとともに地域医療の充実に 貢献していく。

事業及び事業費

兵庫医科大学新教育研究棟建設事業募金

  1. 教育、研究、診療の施設の充実と高度化
    1. 新教育研究棟の建設
      1. 教育機能:情報通信環境が完備した講義室・実習室・自習室
             学生の主体的な自主学習の場であるラーニングスクエアの設置
      2. アメニティー:食育を担う学生食堂の設置。医学書の充実した書店と売店の設置。
      3. 研究機能:基礎系講座研究室、中央研究施設、先端医学研究所 等
      4. アーカイブズ:兵庫医科大学の歴史資料の保管と展示の場の設置
               アーカイブズに隣接し、学生や同窓生の憩いの場となるカフェスペースの設置
  2. 海外医学部、海外医療大学との学術交流・医科大学との学術交流・  学生交流、研究者交流、共同研究の推進
  3. 総事業費 約158億円
新教育棟の建設
学校法人兵庫医科大学 募金推進室
〒663-8501 西宮市武庫川町1番1号
フリーダイヤル0120-456-991
FAX0798-45-6239

寄付金目標額等

目標額
20億円
募集期間
平成27年(2015年)4月~平成29年(2017年)3月(2年間)
寄付金の種類
現金、現物寄付、遺贈 等
※ 現物寄付、遺贈、その他寄付の方法については、募金推進室にお問い合わせください。
 

兵庫医科大学開学募金活動倫理方針

学校法人兵庫医科大学(以下「本法人」という。)は、兵庫医科大学開学40周年 記念事業の一環として、これまでにも増して、より一層の教育・研究の活性化を図り、良き医療人を育成することを目的に募金活動を行います。募金活動を行うにあたり、本法人は、諸法規を遵守し、社会倫理を尊重いたします。

1.社会貢献
本法人は、募金活動より得た果実により、本学の教育、研究、診療等の向上を図り、良き医療人の育成は言うに及ばず高度医療の推進を図り、広く地域社会に貢献いたします。
2.社会的責任
本法人の募金活動が社会的に大きな影響を与えることを認識し、その活動に社会的責任を負います。
3.中立、公平、公正性の堅持
本法人は、公益を最優先に募金活動を行います。なお、寄付者に対しては、中立・公平・公正な立場を堅持いたします。
4.法令等の遵守
本法人は、募金活動を行うにあたり、諸法規を遵守し、良識、礼節など社会規範を守り、社会倫理に適合するよう行動します。
5.反社会的勢力との関係遮断
本法人は、募金活動を行うにあたり、いかなる理由があろうとも反社会的勢力との一切の関係を遮断いたします。
6.人権の尊重
本法人は、募金活動を行うにあたり、あらゆる人の尊厳と基本的人権を尊重して行動いたします。
7.募金活動の健全化
本法人は、募金活動における寄付者のご意見・ご要望を収集し、募金活動の健全化に努めます。
8.個人情報保護
本法人は、個人情報保護に関する基本方針に則り、個人情報保護を徹底いたします。
9.寄付者との適切な関係構築
本法人は、寄付者とのパ-トナ-シップを大切にし、良好な関係を保つよう努力いた します。
10.倫理観の向上
本法人は、教職員に対して、募金活動を行うための社会的教育を徹底し、一人一人 が、社会人としての良識を保ち、高い倫理観をもった募金活動ができるよう努力い たします。